屋形船で思い出をつくろう!

屋形船を満喫しよう!

羽田空港方面の屋形船が人気の理由とは?

羽田空港方面の屋形船が人気の理由とは? 羽田空港方面の屋形船が人気なのは、なんといっても空港に発着する飛行機を存分に眺めることができるからです。
水上という、普段と違う場所から、飛行機を間近に見るという非日常的な体験は、飛行機好きの方はもちろん、そうでない方にとっても新鮮でわくわくするものです。
屋形船のいいところは、滑走路にかなり近づけるということです。ですから、飛行機の離着陸をまさに目の前で見ることができます。
頭上を轟音と共に通り抜けてゆく飛行機には、いい知れない迫力があります。もちろん、屋形船の船頭さんは、飛行機がカッコよく見えるポジション、コースを知り尽くしています。
飛行機をただ眺めるだけでなく、写真撮影をするのもおすすめです。ひと味違う飛行機の写真を撮りたい方にはうってつけと言えるでしょう。
そして、屋形船ですから、現代のものである飛行機の迫力と、昔ながらの日本的な情緒の両方を同時に味わうことが出来るというメリットもあります。

屋形船は何月に乗船するのがオススメ?予約の取りにくい季節とは?

屋形船は何月に乗船するのがオススメ?予約の取りにくい季節とは? 屋形船とは、屋根のついた座敷を設えた和船になります。船上で宴会や食事をして楽しむことができます。
屋形船は季節それぞれに楽しむことができます。
春は桜を眺めることができ、夏であれば花火を人ごみを気にせずに堪能することができるようになっていて、秋であれば旬の食材を使った料理と紅葉を楽しめます。
冬であれば澄んだ空気で夜景が美しく見えるため、それぞれ季節ごとに楽しむことが可能です。
それぞれ楽しむことができますが、やはり桜の季節に乗船するのがおすすめで、予約が取りにくいのもこの時期になります。
例年この時期になると3月後半から4月前半までの予約が集中します。
また、花火大会の時期も予約が殺到します。花火大会の場合には3月から予約することも可能です。その他、忘年会や新年会も満席になる傾向があります。
桜や花火を船上から楽しみたいという場合には、可能な限り早めの予約をすることによって屋形船を確保しやすくなります。